スイーツ

新宿のおすすめレトロ喫茶『新宿らんぶる』。音楽聴きながら優雅に

 

私が新宿を訪れ、時間があれば訪れる『名曲・珈琲 新宿らんぶる』というレトロな喫茶店があります。

 

はじめに一言いうと、この喫茶店・・・普通じゃないです。(もちろん良い意味で。)

 

なにがって、中の雰囲気が。

私もいろんなレトロカフェを巡ってますが、ここまで迫力がある内装はあまり知りません。

 

hayato
こういう雰囲気こそが私をここに何年も通わせているんですよね。。♪

 

ここではずっと書きたかった『新宿らんぶる』をご紹介します!

 

\この記事もオススメ/

 

 

さすが『新宿らんぶる』。内装がとにかく迫力あり

 

あなたは「レトロカフェ/喫茶」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

私にもレトロカフェに対してはある程度のイメージはあります。

しかし新宿らんぶるを初めて訪れたとき、この内装や雰囲気に圧倒されてとても感動したのを覚えています。

 

まずは異空間へと続くような階段を、ゆっくりと降りていきましょう。

 

ある女性
私、いつもこの階段の時点で気持ちが上がるのよね☆

 

 

すると一瞬こじんまりとした喫茶空間があるのですが、その先を見渡すと・・・

 

 

そうそう、地下のこの空間。

この雰囲気こそが、新宿らんぶるの素晴らしさです・・・♪

 

 

いつもこの階段を降りてテーブルにつくのですが、この階段をおりるとき新宿の雑雑とした雰囲気・気持ちから”リラックス”へと切り替わるんです♪

 

 

この空間はどこかバブリーですね。

そして時代の流れのなかで、この空間だけはちゃんと愛され大切に守られてきた。

いろんな人が、いろんな物語をここで人と共有しさまざまな気持ちのもとここで時間を過ごしてきた。

 

なんだかそんなことをしみじみと感じてしまうような雰囲気がありますね♪

 

\この記事もおすすめ/

 

 

 

『新宿らんぶる』のサクサク甘いシナモントースト

 

レトロ喫茶といえば、昔から愛されてきた素朴なメニューが楽しみどころですよね。

新宿らんぶるも例外ではありません。

 

メニューのバラエティはさほど多くないものの、ちょっとしたパスタやトースト、サンドのセットが提供されています。

 

私がいちばんよく注文するのが「シナモントースト」

他のメニューもとても魅力的で美味しいのですが、やっぱりこれがいちばんお気に入りなんですよね。

 

まゆみ
見て、この厚切りサクサクのトースト

 

 

ちょっとしたランチにもちょうどいい、厚切りのトースト。

食べやすく横向き3等分に切り分けてくれていて、その切り分けられたそれぞれのパンがまた、ちぎりやすいように切り目を入れてくれているんです♪

 

まゆみ
ちょっとした気遣いがナイスよね!

 

このトースト、表面はカリッと香ばしく中はふんわりやわらか

表面いっぱいにシナモンシュガーが振ってあり、良い感じに”焦がし”が効いています。

 

口に入れると表面のカリカリ食感につい顔がゆるみます。。。♪

そのすぐ後に甘いシュガーを舌で感じ、シナモンの風味がふわぁ~っと鼻から抜けていく感じ。

 

hayato
思わず「おいしいっ!!」と小さく叫んじゃいますね。

 

カリカリとふわふわのコンボを口の中で感じるんですが、この味わいには不思議な魔力があって。

 

なんというか・・・あなたにも経験ないですか?

すごく美味しくて次の一口を口に入れる手が止まらなくなる、あの感じ。

 

新宿らんぶるは昭和25年に開業して、これまで長い間たくさんの人に愛されてきた老舗の喫茶店。

しかし時代に関わらず愛される味って、こういうことなんだろうなと気づかされます。

 

hayato
この食感と味わいが絶妙で、私はいつもシナモントーストをオーダーしてしまいます。笑

 

 

『新宿らんぶる』の“安心する”チョコレートパフェ

 

新宿らんぶるのデザートにはケーキセット(だいたい6~7種類くらい)とパフェがあり、パフェはチョコレートパフェが1種類。

このチョコレートパフェがまた、昔ながらの雰囲気があってレトロですね~♪

 

 

トップの中央にはバニラアイス、その周りにはカットバナナ、みかんに生クリーム。

その下も生クリームとアイスで満たされ、チョコレートソースが所々にまざっているのが見えますね。

 

ある女性
トップにちょこんと乗ったさくらんぼがまた可愛いわ。

 

このパフェの特徴は、とにかく生クリームがたっぷりだということ。ですのでもし「生クリームが嫌い!」という方にはオススメできません。

しかしこの生クリームを、甘くシロップ漬けされたみかんやバナナ、バニラアイスといっしょに口に入れると・・・

 

 

これがまた美味しいんですよ(癒)。

 

 

 

 

私はもう10年くらいいろんなカフェ巡りをしながらいろ~んなパフェを食べてます。

でもやっぱり、たまにこうしたシンプルなパフェを食べると心がふんわりと落ち着くんですよね~。

 

 

そして何が良いって、そういった安心するパフェを食べながらの、このレトロ空間です。

名曲クラシックを聴きながら高い天井に吊るされたシャンデリアを眺める。

木製の内装に、観葉植物、大きな階段から降りてくる白黒のウェイターさん。

 

こうしたすべてで、この“味わい”がつくられているんだなぁと感じますね。

 

 

 

『名曲・珈琲 新宿らんぶる』の詳細

 

とても迫力ある内装でありながら、どこか心落ち着く場所である新宿らんぶる。

純粋に美味しいトーストやデザートを頂きながら、熟練の珈琲を嗜んでみては。

 

◆店名 :名曲・珈琲 新宿 らんぶる

◆TEL  :03-3352-3361

◆住所 :東京都新宿区新宿3-31-3  1F/B1F

◆駐車場:なし

◆定休日:なし

◆支払い:現金のみ

◆営業時間:9:30~18:00(L.O.17:00)

◆タバコ :全席禁煙

◆ホームページ:http://www.e-shinjuku.or.jp/archives/kamei/1037

 

 

【MAP】

 

 

 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ
-, ,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2022 All Rights Reserved.