スイーツ

築地で『芋パフェ』!?高級芋菓子しみずで芋の魅力を再確認した話。

 

あなたは”お芋”、好きですか?

もし少しでも「好き」ということであれば、『高級芋菓子しみず』の”芋パフェ”は絶ッ対、おさえておくべきです!

 

芋・栗・かぼちゃが大好きなイチノセとしては、ずっと気になっていたパフェ♪

先日インスタでもご紹介させてもらいました。

 

 

高級芋菓子しみずでは「プレーン」を頂いてみましたので、レビューしますね☆

 

\こちらの記事もオススメ♪/

 

 

さすが高級芋菓子しみず。厳選された芋を堪能できるカフェ

 

築地の大通り、川沿いを入ったところ。

 

「芋」という字がドーンと書かれたインパクトのある、そしてどこか心をくすぐられるような雰囲気のあるお店が見えます。

ここが、高級芋菓子しみずの築地本店です♪

 

 

店内はこじんまりとして落ち着く雰囲気でしたよ。

私はもちろん「芋パフェ」を食べたくて訪れたんですが、メニューを見ると焼き芋ブリュレ各種スイートポテトなど・・・

 

 

とにかく気になるスイーツメニューがいっぱいだったんです・・・!!

 

 

これは芋好きとしてお店で悩みます。。

 

hayato
メニューを開いたときから「次はいつ来ようか」と考える私でした。笑

 

しかも、どれも厳選された芋を素材として使用されているということで期待感が高まります。

 

鹿児島直送しみずの厳選さつま芋

高級芋菓子しみずでは、鹿児島から直送の厳選さつま芋を仕入れています。
畑・気候・生産者によって常に味わいが変化するさつま芋をプロの芋問屋がしみずのお菓子に見合った品質を目利きし厳選。
その年、その時一番のトップクラスのさつま芋だけを使用しています。

※引用:高級芋菓子しみず 公式HPより

 

ある女性
さすがお芋の専門店。お芋の素材にはとことんこだわっているのね。

 

 

 

『芋パフェ』の迫力に圧倒される

 

オーダーしてからさほど待つことなくプレーンタイプの『芋パフェ』が運ばれてきました。

まず感じたのは・・・

 

 

迫力があるッ!!

 

 

ということ。

 

それはもちろんこのパフェの特徴である大きな耳(さつまいもチップ)が、トップへ踊るように出ている姿がそう感じさせているのでしょう。

 

 

やっぱりね、いろんなパフェやスイーツをネット上で見てますが実物を見るときの迫力とか美しさって、やっぱりすごいですよ♪

 

このパフェも例外ではありません。

 

 

さて、ではいざ実食

 

 

 

 

しみずの『芋パフェ』は何種類もの芋を使用している。

 

このパフェは焼き芋ペーストとして「安納紅」「紅はるか」、チップは「さつま芋」、棒状のお芋は「鳴門金時芋」、果肉として「紫芋」が使用されています。

そして中央には大きなアイスミルクと生クリームがトッピングされていて、これがまた各種のお芋と相性バツグンなんですよね!

 

 

それぞれを”そのまま”の味わいとして嗜むのもすごく幸せでした。

いろんな厳選されたお芋を食べ比べしてるような気持ちになりますよ♪

 

でも中央のアイスといっしょに味わうことで、また違った楽しみ方ができるという意味でも2度楽しめるパフェだなぁと感じますね!

 

さつまいもチップもそのまま食べたり、こんな風に「芋 on the 芋」で楽しんでみたりして

 

 

そして底のほうには大豆きなこのグラノーラがびっしり!

これは上部から溶けてきたアイスや生クリーム、そして残ったお芋の果肉といっしょに食べるとクリーミーでありながらお芋の深い味わいも重なって美味でした♪

 

 

いろんなお店で出会う「底のほうへ至るまで飽きさせないパフェ」

そこには作り手としての工夫やアイデアがたくさん詰まっているんですよね☆

 

芋を使ったパフェはあっても、ここまでいろんなお芋を一度に楽しめるパフェは他に無いのではないでしょうか。

 

 

 

 

とにかく芋の魅力を目いっぱい感じられる!高級芋菓子しみずの『芋パフェ』

 

高級芋菓子しみずのお店やお芋スイーツ商品で使用する芋は、なんと目利きの”芋問屋”が厳選しているそう。

 

鹿児島の芋問屋が厳選

どんなに高級品種のさつま芋でも、畑の状態や、その年の気候、作り手の農家など…様々な要素によっておいもの味は驚くほどに変化します。常に同じではないからこそ、常に最高のさつま芋を厳選したい。そんな想いから、しみずの高級芋菓子には、芋のプロフェッショナル“芋問屋”が目利きする最高品質のおいものみを使用しています。

 

まゆみ
お芋そのものの味わいを堪能できる、素敵パフェなのね♪

 

 

お芋が大好きな私。でも正直、目利きができたり味わいを語れるほど芋に詳しいわけではありません。

しかしこのパフェ(この後にスイートポテトも♪)を食べたときには、さすがに他のお芋との違いが感じられました。

 

 

お芋特有の、ねっとりとした食感。

鳴門金時の、コリっとした表面の中に広がる安心するようなコク。

ペースト芋の、香りが身体の奥深くまで広がっていくような感覚。。♪

 

こういったすべてを、和の癒しとして感じられるスイーツ。

お芋が好きな方にはとてもオススメのパフェでした

 

 

おまけ:高級芋菓子しみずの「スイートポテト」♪

 

『高級芋菓子しみず』築地本店は、スイーツをイートインできるカフェのすぐ隣にお土産を買える窓口がありました。

そこでGETしたのが、「和スイーツポテト」

 

いろんな種類があるのですが、オススメ4種類がセットになったお土産があったのでそれをチョイス。

 

 

「シルクスイート」「紅はるか」「綾紫」「さつま金時」の4種ですね。

 

どれもしっとりとなめらかな口当たりでした♪

そして小さいのでペロッと食べられちゃいます。

 

こうして4種類を食べ比べると、それぞれにお芋のテイストが違うのがわかるんですよね。

口あたりはどれもしっとりしてるんですが・・・よく味わうと甘みが強かったり、逆にあっさりとしたお芋、食感としてすごくなめらかだったり。

 

 

まぁどれも甘いんですが、そういった”違い”を楽しみながら嗜むことのできるセットですね☆

 

まゆみ
見栄えとしてもすごく可愛いからご進物用にもよさそう。

 

 

 

 

『高級芋菓子しみず(築地本店)』の詳細

 

私が訪れたのは週末でしたが、その時はお客さんがほとんどいませんでした。

なので悠々と写真を撮ったりさせて頂いたのと、後は店員さんがとても接しやすい方たちばかりで好印象でしたよ♪

 

このカフェは何度でも訪れて、いろんなテイストのお芋スイーツを味わってみたくなるところです。

 

◆店名 :高級芋菓子しみず(築地本店)

◆TEL  :050-5457-5095

◆住所 :東京都中央区築地6-21-4 築地大長ビル 1F

◆駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

◆定休日:なし

◆営業時間:<テイクアウト>10:00~21:00
< イートイン > 10:00~20:00

◆タバコ :全席禁煙

◆インスタ:https://www.instagram.com/imogashi_shimizu

◆ホームページ:https://imo-shimizu.com/

 

 

【MAP】


 

 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ
-, ,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2022 All Rights Reserved.