スイーツ レビュー

新百合ヶ丘で美味しいプリンを食べるならここ!【ヒヤシンスハウス】

 

 

みなさんこんにちは。

イチノセ ハヤト(@HAYABOW_1)です。

 

「カフェ/喫茶」「スイーツ」「珈琲」が大好きでかれこれ10年くらいカフェを巡り、すばらしい珈琲やスイーツに出会っています。

>>2019年より素敵だったカフェのみレビューしています。

 

新百合ヶ丘駅ちかくは大きな商業施設でにぎわっています。

しかし一歩裏へ入ると静かな通りと公園が。そこから上の住宅街のほうへ上がっていくと、とても素敵なカフェに出会いましたよ☆

 

\ スポンサードリンク /

 

HYACINTH HOUSE(ヒヤシンスハウス)は静かな住宅街にあります

 

 

民家カフェって、雰囲気がたいせつですよね。

そういう意味で「HYACINTH HOUSE(ヒヤシンスハウス)」はほんとに友達の家に遊びにきたような気分になれるような雰囲気がありました。

 

「住宅街のなか」という良さ。

 

「民家カフェ」と一言で言っても、落ちつく環境でなければ残念な気持ちになるもの。

しかしこのカフェのいいところは、ほんとの”住宅街のなか”にあるところです。

 

住宅街をゆっくり歩いたことがある人であればわかると思うのですが、特有の静けさってありませんか。

 

 

ときどき歩いている人とすれ違ったり、鳥のさえずりや爽やかなそよ風、遠くからきこえるような生活音とか。。♪

そんな、心落ち着くような雰囲気ってあると思うんです。

その感じをそのま~んま、テラス席へ行くと味わうことができるんです。

 

hayato
公園に面しているので子供たちの遊び声もきこえたり。

 

 

内装は”くつろぎ”の空間

 

私が訪れたときにはOPENして30分くらい経ってからでしたが、ほぼ満席でした。

みなさん、それぞれ思い思いにリラックスしてすごしていましたよ。

 

1Fはオーナーご夫婦とお話でもしながら。

 

大きいガラスに「Hyacinth House」と書かれた木目調のドア。

 

開けると、手前には書き物でもしたくなるような可愛らしいテーブル。

奥にはキッチンのあるカウンターと客席が2つ。

 

 

カウンターのところにはとても優しそうな、やわらかい雰囲気のオーナーご夫婦がいらっしゃいます。

まるでご夫婦の家に招いて頂いたような気分になりますよ。

 

ポイント

◆オーナーご夫婦とゆっくり話をするのもよし

◆おしゃれな内装から外を眺めるのも素敵

 

まゆみ
オーナー様とゆっくりお話でもしたかったなぁ。

 

 

2F席はひとりでゆっくりがオススメ。

 

テーブルは2か所。

天井の窓からも明かりが差し込み、こじんまりとした部屋のなかを気持ちの良い空間にしていましたよ。

 

 

この空間は読書をするのに最適ですね。

 

このカフェのつくり的に、室内で話せば1Fや2F全体に響いてきこえる感がありました。

カフェの使いかたはもちろん自由ですが、友人と笑い合って語り合う・・・というよりは、ひとりでゆったり読書でもして静かに過ごすのに適した空間ですね。

 

 

2Fのポイント

◆大声で笑い合うような空間でなく「ひとりでゆったり」に適した空間。

◆窓の外に自然を感じながらリラックスした気持ちになれる

 

 

気候によっては気持ちのいいテラス席。

 

私が訪れた日は10月の秋頃、「晴れのちくもり」で風はわりと強い日でした。

テラス席は2席ありますがパラソルはひとつだけなので、陽の感じによっては直射日光でとても暑く感じると思います。

 

 

日陰になる席、もしくは気候的に気持ちの良い日は最高だと思います♪

 

\ スポンサードリンク /

 

紅茶とスイーツ

 

カフェでいただくパンってなんでこんなにも美味しいのでしょうか。

珈琲や紅茶ととても良く合いましたよ。

 

じゅわっと染みた、シュガートースト。

 

こんがり焼かれた、バターとシュガーがしっかりとしみこんだ「シュガートースト」

トーストが美味しいカフェはいいカフェですね♪

 

 

 

ケーキ型の濃厚かぼちゃプリン。

 

プリンの丸い台形でなく、ケーキの形をしていたことがうれしい驚きでした♪

 

食感は、プリンとしては固いほう。

私のように”やわらかい”よりも”固い”プリンのほうが好きな方にはツボ"であるはず。

 

 

甘すぎず、カラメルもほんのりビターである程度。

ほどよく濃厚で、かぼちゃの美味しいところだけを心地よく甘く仕立ててある美味しいプリンですよ♪

 

お皿にしかれたカラメルとたっぷり絡めながら口にいれると、その美味しさに思わずため息がでます。

この日はアイスティーと頂きましたよ♪

 

 

ある女性
友人宅のようなくつろぎのなかでのプリンは最高ですわ。

 

 

【ご参考】迷わず行けるようナビします

 

公園からすぐと言っても、住宅街なので「人によってはすこし行くのに迷うかも?」と思ったので、行きかたをのせておきますね。

 

◆駅と出口:新百合ヶ丘駅の南口

南口を出ると目の前に「OPA(オーパ)」という商業施設があります。

その横(OPAの手前)の通路を通り突き当りまでいくと住宅展示場(常設?)のあたりへでます。

展示場の手前、細めの道へ出て右側を見ると自然豊かな公園が。

 

 

公園へ入り、すぐに見える石の階段。ここをがんばって登ります!

 

 

上っていくと「白い家」が見えてきます。それが、目的の「ヒヤシンスハウス」ですよ~♪

 

 

この白い建物を右手にみながら、さらに奥へ進んでいき住宅街の路地からカフェへ入ることができますよ♪

 

まゆみ
素敵な雰囲気に「来てよかった☆」て思うわよね♡

\ スポンサードリンク /

 

お店の詳細

 

◆店名:ヒアシンスハウス (HYACINTH HOUSE)

◆住所:神奈川県川崎市麻生区上麻生2-1-1

◆TEL: 非公開(※電話での予約等は行っていないようです。)

◆最寄り駅:新百合ヶ丘駅(小田急線)徒歩6分

◆営業時間:11:00~17:00

◆定休日:日・月・火・水 ※定休日は変更になることもあるそうです。

◆席数:10席+2Fテラス4席。

◆駐車場:1台のみ

 

 

\ スポンサードリンク /

 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ, レビュー
-,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2019 All Rights Reserved.