スイーツ

洋光台の素敵レトロカフェ。アルバートコーヒーでくつろぎのひと時を

 

根岸線の洋光台(ようこうだい)という駅近くにある『アルバートコーヒー』

 

この町は住宅街ということもあり、アルバートコーヒーは昔ながらの喫茶店として地元の人たちに愛されている感じが伝わってきます。

長年この場所で多くの人たちへ“癒し”や“くつろぎ”を与えてきたのでしょうね。

 

そんなレトロ喫茶『アルバートコーヒー』をご紹介します。

 

 

アルバートコーヒー店内は、なんと言ってもレトロ空間!

 

洋光台駅を降り、改札を出て右手側に見える大きな集合団地。

そこへ歩いていくと、団地の1~2階をテナントとして利用した、小さくて可愛らしいお店が並ぶエリアがあります。

 

そんな団地のふもと、素敵な看板が見えたらそこがアルバートコーヒー。

 

 

そして木製の扉をゆっくり開ければ、レトロ喫茶ならではの“異空間”♪

 

 

ふわぁっ~と珈琲のいい香りに包まれ、カウンターの向こうでは優しそうなご主人がサイフォンで珈琲を淹れています。

 

hayato
席は奥の方まであるのですが、よりレトロ感を味わうにはカウンターか、カウンター前のテーブル席がベストですね。

 

私は主に平日に立ち寄ることが多いのですが、いつも地元の方たちがたくさん集まって話に花を咲かせているような空間です。

 

こういう雰囲気が、温かみを感じるんですよね~。

 

 

素朴ながらとても美味しい!アルバートコーヒーのサンド。

 

勝手な偏見化もしれませんが、おしゃれなレトロ喫茶のサンドイッチってすごく美味しいですよね。。♪笑

これはアルバートコーヒーでも例外ではありません。

 

サンド系はサンドイッチとホットサンドがあるのですが、どちらもとても素朴な味わい。

 

 

今いろんな場所でおしゃれでゴージャスなサンドイッチがありますよね。

でも、やっぱり手作りで作られたこういうサンドって心まで温まるというか・・・なんだか心底ほっとするんですよね。

 

厚めトーストには、たまご、ツナ、コンビーフなどが選べて、ちょっとしたサラダも付いてきますよ♪

 

ちなみにこの写真はコンビーフサンド。

 

こんな風にシンプルながらとっても美味しいサンドを食べて、オーナーがこだわって淹れた珈琲を嗜めば・・・もう普段の忙しさは吹っ飛びますね。

ちなみにパフェもなんだか懐かしい味わいで美味しかったなぁ♪

 

 

 

 

 

【詳細】気軽に入れて美味しいサンドと珈琲を楽しめるアルバートコーヒー

 

カフェや喫茶店って、どうしても居心地の悪いところやなんだか入りづらい雰囲気のある所もありますよね。

でもそんな方にこそ、アルバートコーヒーの扉を開けてほしいです。

 

温かいご主人と珈琲の香りが、きっとあなたを癒しに導いてくれますよ。

 

 

◆店名:アルバートコーヒー

◆TEL:045-831-6233

◆住所:神奈川県横浜市磯子区洋光台3-14-3

◆営業時間:9:00〜19:30

(モーニングは9:00~11:00)

◆定休日:無休

◆喫煙可

 


 

\ フォローしてね! /

  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ
-, , ,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2021 All Rights Reserved.