スイーツ

ロイヤルホストのデザート『キャラメルナッツブリュレ』にとろける。

 

私が大好きなロイヤルホスト。

 

今回はロイヤルホストでいつでも食べられるグランドメニュー内、お気に入りスイーツ『キャラメルナッツブリュレパフェ』を食べてみたのでご紹介します。

 

これまでもロイホデザートは何度かご紹介させていただいているので、こちらも見てみてくださいね♪

 

ロイヤルホストの焼きりんごパフェが美味しい!味わい深さにうっとり

私は普段、りんごやヨーグルトといった”さっぱり系”のパフェは食べません。しかし冬に旬を迎えるブランドりんご「紅玉(こうぎょく)」を使ったパフェがあるとの事でロイヤルホストへ行って食べてみました。するとパフェの各層でいろんなコラボを見せてくれて・・・♪うっとりしたので、そのレビューをしてみました。

続きを見る

栗パフェならこれ!ファミレスのレベルを超えた絶品の味と話題【深い味わいで秋を感じる】

秋は栗の季節ですね。そして栗の美味しさをたっぷりと詰め込んだスイーツも美味しいものばかり。今回はなんとTVでも話題となった事のある、「ファミレスのレベルを超えた」と話題で人気の「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」を食べてきましたよ。栗の深い味わい、ブリュレの苦み、ほうじ茶のほっこりとする香りに秋を感じました。

続きを見る

 

 

ロイヤルホストのデザート。ブリュレって視覚から気持ちが上がります!

 

ロイヤルホストでデザートをオーダーしようとするとき。

メニューでいつも華やかに踊る”季節のパフェ”に目がいきがちですよね。

 

しかし、いつもメニューのなか、端で光っている『キャラメルナッツブリュレパフェ』に目を向けてみてください。

 

 

これがとても絶品なんです!

(これまで何度も書こうと思っていたので、やっとレビューできることに感謝です。笑)

 

 

見た目としてはこんな感じ。

 

 

まずはなんと言っても、上部のこんがりと焼けたブリュレがとっても気になりますね。。!

そしてその上に乗ったバナナとピーカンナッツ。

 

そして横側から見えるクリームやナッツ、そしてカットされたバナナも見えて気持ちが上がります。

 

まゆみ
はやく食べたい。。♪

 

 

\ブリュレといえばマダムシンコも美味しいですよね。。♪/

 

さすがロイヤルホスト。ブリュレとチョコの相性バツグン!

トップからサク・・・ッ♪っとスプーンを入れる。

 

ブリュレがカリカリッ!っと音を立てて砕ける、この瞬間が好き。。♪

 

適度な大きさにして口へ入れると、ブリュレの香ばしさ、そしてその下にあるやわらかいアイスがまじりあう。

なんとも幸せを感じる味が口いっぱいに広がりますよ!

 

 

そしてこのブリュレ、表面だけでなくバナナもきちんと焼いてあるのが素晴らしい。

見てください、このバナナの表面。パリッパリに焦がされたカラメルが最高のツヤを出してますね!

 

 

口の中でカリッ!じゅわぁぁ~♪っと広がるブリュレを堪能します。

 

そしてその下からは、アイスに交じってカットされたバナナやナッツが出てくるんですが、良い感じでチョコレートソースが出てくるんですよね。

これを上部に残ったカラメルといっしょにミックスして食べると・・・

 

カラメルのカリッとした食感、そして程よい苦み。

そこへとろとろチョコソースの甘い感じが絡み、口の中がきゅぅぅ~~ん!とするような至福の味わいに変わるんです♪

 

hayato
これを味わいたくて『キャラメルナッツブリュレパフェ』を食べると言っても過言ではありません。

 

その”きゅぅぅ~~ん!”を味わいながら、残ったブリュレとアイスを絡ませていただく、この至福感をぜひみなさんにも味わってほしいです!

 

\さいきんこういうチーズケーキにハマってます☆/

ロイヤルホストのパフェは、ファミレスのレベルを超えている。

 

これは毎回ロイヤルホストのスイーツをレビューするときに言っていることなんですが。。

 

ロイヤルホストのパフェは、ファミレスというレベルをとうに超えています!

 

 

いろんなファミレスに行くことあるんですがスイーツはもちろん美味しい。

けど何というか、ファミレスのなかでもロイヤルホストだけは別格なんですよね。

 

hayato
きちんとシェフの方が手作りで愛情込めて作っているそうですよ☆

 

きちんと素材本来の味わいを大切にしていて、アイスやブリュレ、フルーツやチョコといった組み合わせが絶妙なんです。

ちょっといいカフェやダイニングレストランで出てきてもおかしくないですね。

 

 

また今後にも期待したいです!

 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ
-

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2021 All Rights Reserved.