スイーツ レビュー

ロイヤルホストの焼きりんごパフェが美味しい!味わい深さにうっとり

 

ハヤブロでは、以前にもロイヤルのパフェとして『栗パフェならこれ!ファミレスのレベルを超えた絶品の味と話題【深い味わいで秋を感じる】』を紹介させて頂きました。

 

そして今回は、冬のこの季節に旬を迎えたりんご”紅玉(こうぎょく)”がパフェのトップに並んだ、ロイヤルホストのパフェをご紹介します。

 

\ このブランドりんごです! /

 

ロイヤルホストの『焼きりんごと塩キャラメルアイスのブリュレパフェ』。

 

さいきんはコンビニでもファミリーレストランでも、スイーツのクオリティがとにかく高いことに驚かされます。

 

なかでも幼い頃から私が大好きなロイヤルホスト。

美味しい、旬を迎えたブランドりんご”紅玉(こうぎょく)”のパフェを食べられるという事で、さっそくレビューしますね!

 

”紅玉(こうぎょく)”がとてもいい味出してる!

冬頃に旬を迎えるフルーツとしては”苺”が浮かびますよね。

しかしなんとロイヤルのパフェは、ブランドりんごである”紅玉(こうぎょく)”が旬を迎えるとして作られたりんごのパフェなんです。

 

紅玉(こうぎょく)

アメリカ原産のりんご。小玉で真っ赤な色をしているのが特徴。一時は生産数が大幅に減り、なかなか手に入らない時期もあったのだとか。甘さというよりは酸味や果肉の質を重視されるため、タルトタタンやアップルパイのようなりんごがメインとされるスイーツに使用されることが多い。

引用:旬の食材百貨より

 

そう、このパフェはまさにりんごをメインとしたパフェなんですよね。

トップにはウワサの”紅玉”がきれいに整列し、魅惑堤なきらめきを放っていましたよ♪

 

 

食べてみると、たしかに”甘さ”としてはほどほど。

代わりにしゅっとした酸味は感じるものの、キャラメリゼされているのでじゅわっとくるカラメルがテイスト全体をしっかりと包み込んでくる。

 

個人的にキャラメリゼされたりんごというのを普段あまり口にいれていなかったせいか、思わず口にでた言葉は・・・

 

 

「キャラメリゼされたりんごって、美味しい・・・!!」

 

 

でした。

 

りんごそのものはしっかりとした食感があるのですが、そこへブリュレのカリッとした香ばしさが加わることで2度おいしさを味わえるような感覚。

これは食べ始めからもうスプーンが止まらなくなりましたね。笑

 

 

パフェの各層。りんごとのマッチングがGOOD

パフェといえば、このHAYABRO(ハヤブロ)ではよく”物語である”と言っています。

 

適当に詰め込まれただけのパフェならば、素材の味は美味しいかもしれない。

しかし、そこに感動は生まれませんよね。

 

そういった意味でこの『焼きりんごと塩キャラメルアイスのブリュレパフェ』にはきちんと物語を感じました。

 

見てください、この素晴らしく美しく配置されたパフェの層を。

 

 

背景の冬を感じる景色のなかに、どこか”温かさ”を感じる色彩ではないですか?

 

このパフェは見た目の通り、各層でとにかく”食感”や素材とマッチングした”テイスト”を楽しませてくれましたよ。

 

しかもこのパフェ、上部でシャキシャキのテイストより始まったため、終始そういう食感のりんごを味わえるのかと思っていたんです。

しかしそのすぐ下ではヨーグルトに包まれた”しっとり”とした焼きりんごも顔を見せてくれたのには驚きました。

 

パフェってこういう驚きが、おもしろいものですよね。

 

塩キャラメルアイスって、りんごと合うのか!

 

パフェを食べ進めて半分くらいまでくると出てくるのが塩キャラメルアイス。これがまた良かった。

 

ポイント

こういったパフェって、はじめから”さっぱり感”で終わりまでそれが続くことって多いんですよね。でもこのパフェは途中で塩キャラメルアイスを挟むことで、とてもアクセントになっていました。

中央に至るまでは、りんごとヨーグルトの酸味とさっぱり感が口に残っていたんです。しかしここに塩キャラメルアイスが出てくることでなんとも味わい深くなる、なんとも不思議な感じ。

 

アイスは甘くてしょっぱいんですが、初めは”甘さ”が勝つんです。

でもすぐに塩のテイストとりんごが仲良くなってくる。

 

やはりパフェはどこにアイスを持ってくるかというのは重要ですね!

 

\ 紅玉(こうぎょく)を使用したアップルパイ♪ /

 

ロイヤルホストのりんごパフェ。食後の気分は”りんご、りんご、りんご”。

 

普段はチョコレート系やキャラメル系の甘いパフェを好む私。あまりさっぱりしたパフェは食べないんですよね。

 

なのでこの『焼きりんごと塩キャラメルアイスのブリュレパフェ』を食べてみるまでは、正直ちょっと期待はしていなかったんです。

しかし良い意味でとても予想を裏切られました♪

 

その”予想以上”は一口目から始まります。

 

まずは、このトップにある焼かれたブランドりんご”紅玉”をブリュレの「カリッ」といっしょに味わってみてください。

そして塩キャラメルと絡ませ、りんごゼリーやソルベで包み込んでゆっくりとモグモグしてみてください・・・。

 

あなたの頭のなかは、りんごでいっぱいに満たされるような感覚になってきますよ。

 

りんごって、こんなにもいろんな表情を見せることができるんだって、驚くこと間違いなしですよ!

 

 

ごちそうさまでした~♪

 

 

 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ, レビュー
-

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2021 All Rights Reserved.