スイーツ レビュー

【朗報】コンビニで買える絶品スイーツ!”とろ生ケーキプリン”が美味しすぎる件。

 

 

コンビニで売られているスイーツが美味しい!とメディアやネット上で話題となったのはもうだいぶ前のこと。

今やコンビニスイーツといえば、有名スイーツ店やカフェで出されているスイーツと肩を並べるほどに美味しく、そして洗練された味であることは誰もが知っていること。

 

 

 

しかし!

 

またまた見つけてしまいましたよ・・・!

 

ええ。絶品スイーツを。

 

 

 

きょうはセブンイレブンで買える”とろ生ケーキプリン”という、名前からして美味しすぎるプリンケーキをご紹介します。

 

\ スポンサードリンク /


 

とろ生ケーキプリンは、ふつうの見た目なわりに美味しい

 

この”とろ生ケーキプリン”、見た目としてはなんだかカステラの間にクリームをギュッと挟んだような見た目。

クリームがたっぷりだなぁ~とは思っても、コンビニのスイーツってけっこう遠慮なく(←失礼)クリーム使っているスイーツも多くあるじゃないですか。

ですので始めお店で見た時にはさほど目立たなかったんですよね。「なんか甘そうなの置いてあるなぁ~」くらいで。

 

”とろ生ケーキプリン”はMONTEUR(モンテール)の商品

 

このプリンケーキ、よく見るとパッケージに”モンテール”の文字が。

どこかできいたような。。と思い調べてみると。

 

※株式会社モンテールHPより

 

これらは一部の商品なのですが、これコンビニで見たことあるスイーツがたくさん・・・!

そう、株式会社モンテールはコンビニスイーツを中心としてお菓子をつくっているメーカーさんなんですね♪

 

hayato
特に私「エクレア」や「クレープ」は大好きで、よく仕事の合間に食べています。笑

 

ホームページを見ていても、とてもこだわりのある製法で美味しく愛情をこめて作られているのがよくわかりますよ^^

 

\ スポンサードリンク /


 

プリンがそのままケーキになったような

 

上記しましたが、この写真を単パツで見るとなんだかカステラのようでイマイチ味が想像しにくいですよね。

しかしプリン好きにとってはとろけるほどに美味でした。。。♪

 

 

”全体として”プリンの味に。

このプリンケーキ、けっこうぶ厚いんです。

ですので始め上部のカラメル部分からクリームに差しかかるくらいをフォークですくって食べてみました。。。

 

私このプリンケーキを見たとき、はじめは「カラメル部分ちょっと薄めじゃない?」て思ったんです。

でもそんなことはありませんでした。

しっかりとカラメルの味が効いていて、カフェで出るようないわゆる”カラメルソースひたひた”とまではいかずとも、きちんと濃厚!

 

hayato
ビターというよりかは甘いカラメルですね。

 

次の一口ではきちんとスポンジ部分と、クリームもたっぷりのせて食べてみました。

すると、なるほど!

 

ポイント

たっぷりのクリームは十分な存在感で口いっぱいにグイグイと広がってきます。

そこへふかふかのスポンジがクリームと混ざり合うことで絶妙ぉ~な食感をつくり出し、ケーキをたくさん口へほおばったような贅沢感をつくりだす。

そして待ってました!と言わんばかりにカラメル部分がジュワぁ~っと効いてきて、全体の風味を一気に”美味しいプリン”であるという確信にかえる。

 

hayato
こうして味わっていると、あんなに多い量に見えていたプリンケーキがなくなっていくスピードに驚かされますよ。笑

 

 

食べごたえも十分にあります。

 

そう、このプリンケーキはとにかく十分量であることが嬉しいところ。

コンビニスイーツってたまに「美味しいけどもうちょっと食べたかった。。」てあるじゃないですか。

しかしこのプリンケーキは食べ始めからその美味しさに思わず夢中になっても、食べ進めながら”まだこんなにある感”が幸せを感じさせてくれます。笑

 

そこそこおなかいっぱいな時にはたぶん全部は食べきれないかもしれないですね。

しかしそこはスイーツ好きとして何度かに分けて美味しいスイーツを食べるのは、幸せを小分けにできるということ♪

一気に食べつくすか、小分けにするかはあなた次第です。笑

 

 \ スポンサードリンク /


 

”とろ生ケーキプリン”はオススメ!

 

コンビニでこの商品を見たとき、他の商品にまぎれてあまり目立たなかったんです。

でもこのパッケージ、そしてこの”とろ生ケーキプリン”というネーミングにプリン好きの心がうずきました。笑

 

プリンのスイーツっていろいろありますが、けっこう難しいと思うんですよね。

プリンに近すぎると「プリンでいいじゃん」となるし、離れすぎると「なんかカラメルテイストのお菓子」「メープルスイーツ?」となる。

そのバランスを保ちながら美味しくスイーツ商品に仕上げるって、技術がいることだと思います。

 

そういった意味でもこのスイーツは、うまくバランスが取れていて、一つ一つの部分が混ざり合い全体として味わったときにきちんとプリンテイストであり、そしてきちんと”生ケーキ”の要素もいかされている。

とても熟練のワザだなぁと思いました。

 

 

hayato
ぜひプリン好きの方は味わってみてくださいね♪

 

\ スポンサードリンク /


 

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ, レビュー
-,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2020 All Rights Reserved.