スイーツ

『馬車道十番館』のモンブランが絶品!間違いなく私のベスト3に入る

 

横浜の馬車道駅から徒歩5分くらいの場所にある『馬車道十番館』

横浜がまだ”横濱”だった時代の面影が残る、純レトロな喫茶店として愛されています。

 

スイーツ好きな私は、秋になると美味しいモンブランを求めていろんな場所へ繰り出すのですが・・・

今年も見つけちゃいました、絶品のモンブラン!!

 

ここの『モンブラン・オ・ショコラ』がなんとも美味しく、これまでいろんなモンブランを食べてきた私でも間違いなくベスト3に入ると思ったのでレビューします。

 

\毎年の秋スイーツはこのお店がオススメ/

 

 

 

『馬車道十番館』のモンブラン。3種類から選べました

木製のとびらを押すと、そこに広がるレトロ喫茶ならではの温かくて落ち着く空間。

2階まで吹き抜けになり、奥の窓の方へ向かって程よく開けた店内。

優しいクラシックが流れる店内では、とてもリラックスして会話する人たちの声がしましたよ。

 

 

とても忙しいはずなのにとても品よく、優雅に食事や珈琲を運ぶホールの方々。

 

さて、今回の私の目当ては、モンブラン。

 

メニューには『モンブラン』『和栗のモンブラン』『モンブラン・オ・ショコラ』の3種類がありました。

普通の『モンブラン』や『和栗のモンブラン』は絶対おいしいと思ったものの、ケーキのショーケースにも並んでいたので買って帰れるなと。

 

そして「どうせなら十番館オリジナルのモンブランを食べてみたい!」という考えから『モンブラン・オ・ショコラ』をオーダー。

 

 

そう長く待つこともなく、『モンブラン・オ・ショコラ』がやってきましたよ。

 

さて、さっそく・・♪

 

 

 

モンブラン・オ・ショコラはさすが『馬車道十番館』が誇るモンブラン!

 

さて、お待ちかねの『モンブラン・オ・ショコラ』がテーブルに運ばれてきました☆

 

 

これがまた美しい。

 

お皿の端に愛らしくのったモンブラン。

そしてたっぷりのバニラソースの上にはチョコレートソースが美しくマーブル模様を描き、全体としてまるでアート作品のようでした。

 

 

モンブランの色味が深く、見た目からとても濃厚なのを感じますね。

再度にはむき栗が2つ、そしてトップのクリームには栗のかけらがいくつも入っていますよ♪

 

 

hayato
なんかもう、ずっと見ていたいくらい美しくてワクワクするようなモンブランでしたよ☆

 

普通のモンブランだけでなく、こんなアートで美しいモンブランを提供するのは、さすが十番館さんですよね!

 

 

 

 

馬車道十番館のモンブランは、とにかく濃厚。ショコラがたまらん

 

見てください、この深みのあるモンブランの色合い!たまりませんよね~。

お皿のバニラソースをよく絡ませ・・・

 

さて、では実食です♪

 

 

 

「お・・・おぉーーー!!!」

(↑ この声を上品なレトロ喫茶のなかで抑えるのに必死でした。笑)

 

 

これは美味しい!!!

 

 

濃厚なのは視覚的にもわかってましたが、味わってみるとその想像をまた超えてきました。

とにかく「これでもか!」というくらいにモンブランの深い味わいが口の中に優しく、それでいてドーーン!!と来るんです。

 

そしてとても甘い!

 

そう思って珈琲『馬車道十番館ブレンド』を口に含むと・・・

モンブランの味と香りが混ざり合って、なんとも至福の味わいに。。。♪

 

 

私、おもわずため息つきました。

 

こんな絶品のモンブランに、贅沢な十番館ブレンドを味わえる日って本当に幸せだなぁと・・・。

それくらい、至福の味わいでした。

 

ここまでくると、もうモンブランを口へ運ぶ手を休めることなんか到ッ底、できませんでした。

 

 

このかなり濃厚なモンブランですが、中からはバニラアイス&チョコアイスが出てくるんですよね♪

 

 

多くのモンブランは中にクリームが入ってることが多いなか『モンブラン・オ・ショコラ』は程よい柔らかさのアイスを愉しめる。。

これは本当に贅沢なモンブランだなと。

 

まゆみ
ショコラとモンブランのコンビって、こんなに美味しかったかしら

 

周りの超濃厚モンブランにチョコ&バニラのアイスが絡むと、こっれがまた幸せのテイスト。

 

口のなかでアイスの冷たい食感とねっとりしたモンブランの食感が混ざりあう。

チョコの甘みがバニラで引き立ち、そこへモンブランの甘さと深い味わいが「うわっ☆」っとかぶさる。。

そうして全体がオーケストラ交響曲のクライマックスのように”幸せ”を演奏しながら、喉の奥へとゆっくり消えていく・・・♪

 

モンブランって、こんな味わい方があったのか。

 

こうしていろんな種類の甘さを口のなかで味わい、苦め珈琲で香りを楽しむという事を続けていると・・・

まわりの音や会話、そしていま自分がどこにいるのかわからなくなる瞬間ってあるんですよね。

 

 

 

「これが”夢中”っていうんだな。」

 

 

 

そんなことをあらためて感じました。

 

 

 

馬車道十番館の卵サンドも美味しかった♪(おまけ)

 

ちなみに私、今回は馬車道十番館の『卵サンド』も食べてみたのでご紹介しておきますね☆

 

メニューを見ると、オーダーを受けてからこだわりの卵でじっくりと焼いて提供してくれるという事で気になりました。

それが、この卵サンド♪

 

 

はやと

う~ん、分厚い

 

やっぱり卵サンドといえばこうでないと♪

喫茶店ならではの、チョンっと添えられたサラダ。そしてどこか落ち着くサンドの整列。

 

テーブルに置かれた瞬間から、作り立ての良い香りが「ふわぁぁ~~っ」と私のほうへやってきました。

 

 

手で持ってみると、まだとても温かい・・・❤

 

ふわふわのパンに包まれた卵がなんとも食欲をそそりますね。

 

 

これ、きっとお口が小さい方は一口でいけないんじゃないか、というくらいに厚かったのが印象的。

私は大きい口で「はむっ!!」っといただきましたよ♪

 

 

 

「うんっ!!うまいッ!!!」

 

 

 

おもわず小さく叫んでしまいました。笑

 

素朴な味わいながら、とってもこだわって作られているのがわかるテイスト。

ふわふわに見えたパンは、もっちり。”良く焼き”に見えた卵は、まるで半熟のようにふわふわ柔らかくて温かかった

 

そして何でしょう、卵の甘みの中に程よいバターの香り、そしてこれまた程よいマヨネーズ。

 

ある女性

これは絶対おいしいやつ。笑

 

サンド系は他にも種類があったのですが、きっとまた美味しいに違いない・・・!

次に行ったら試してみようかな。

 

 

『馬車道十番館』の詳細

 

◆店名:馬車道十番館

◆TEL :045-651-2621

◆住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-67 1F

◆営業時間:10:00~22:00 (L.O 21:45)

◆定休日 :12/31~1/2

◆全席禁煙

◆HP :http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

◆食べログ :https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000115/

 

 

【MAP】

\さて、あなたも横浜スイーツを味わいつくそう♪/

\ フォローしてね! /

  • この記事を書いた人

hayato

幼いころから要領の悪かった私はたくさん苦労してきました。しかしそんな私であるからこそ自分なりの考えや、うまくいっている人の研究を熱心にすることで良い方向に進むことができたと思っています。これまでのさまざまな経験から、こんどは過去の私と同じように悩んでいる方へむけて発信していければと思っています。

-スイーツ
-,

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2021 All Rights Reserved.