スイーツ レビュー

百貨店で買える!秋を感じるオススメスイーツ2019【実際に食べてみた】

更新日:

 

みなさんこんにちは。

イチノセ ハヤト(@HAYABOW_1) です。

 

気軽に上質なスイーツを手に入れることができる百貨店。スイーツ好きとしていろんなスイーツをチェックするため頻繁に足を運んでいます。

 

秋はスイーツの美味しい季節ですね。

特に和栗を使ったスイーツが多く見受けられますが、実際に食べてみた秋スイーツのなかでも美味しかったものをご紹介します。

 

 

FOUNDRY(ファウンドリー)の秋ケーキ

 

大人気のFOUNDRY(ファウンドリー)は、日本全国から旬の果物だけを使用して作られた最高峰のケーキ。

毎年秋には、もちろん「モンブラン」が発売されるのですがかなりオススメの2つをご紹介します。

 

「イタリアン・モンブラン」

 

なんとも美しいフォーム、とても「秋」を感じさせてくれるようなケーキですね。

「イタリアン・モンブラン」は、”イタリア栗(西洋栗)”をふんだんに使用したモンブラン。

 

ポイント

”イタリア栗”は和栗と比べると風味が強く、焼くことで旨味が出ると言われています。

食感としても実がしまっているので「コリッ、ホロホロッ」と気持ちよく砕けるようなイメージ。

 

 

 

中は洋酒が入っているのと、隠し味としてオレンジが使われているのでほんのりと酸味を感じます。

 

 

まゆみ
う~ん、なんとも大人の味よね・・・♪

 

底はカリカリの甘いメレンゲで、上のやわらかいクリームと絡めることで甘味と酸味が絶妙なバランスとなりますよ。

ここへ上部の焼き栗や、ところどころで出てくる小さな栗のかけらが混ざり合うことで幸せな味わいとなるんですよね♪

 

 

「濃茶と栗のショートケーキ」

 

FOUNDRY(ファウンドリー)といえば、旬の果実を使ったショートケーキが大人気ですね。

秋らしく「栗」そして濃い「抹茶」のショートケーキがなんとも味わい深かった

 

私は普段、抹茶のケーキは買わないほうなのですがFOUNDRYのだけは別格ですね。

 

 

何層にもわかれたショートケーキ。

このふわふわのスポンジもきちんと抹茶の風味を感じることができます。

 

ポイント

小豆のすこし入った抹茶クリームと小さい栗のかけらが入った生クリームはそれぞれねっとりとした食感で、”苦み”というよりは甘め。

でも全体的にきちんと抹茶の風味が効いているのでとても食べやすいんですね。

 

そして上部の栗は国内産を使用しているとのこと。

やはり上で紹介した「西洋栗」とはまたちがって口になじみやすく、抹茶とよく合う♪

 

 

抹茶の風味に国産栗、そこへ抹茶&生クリームが絡むともう、絶妙に美味しいんです!

この抹茶ショートケーキは毎年秋にかならず食べるケーキに決定しました。

 

まゆみ
見た目よりしっかり量もあって食べごたえあるわ♪

\スポンサードリンク/

 

マーロウ(MARLOWE)の「栗スペシャルプリン」

 

プリンの中央、「とんっ」と可愛く和栗がのった「MARLOWE(マーロウ)」「栗スペシャルプリン」

インパクトありますよね!

 

栗の名産 茨城県でとれた、しかも新物の良質な栗だけを厳選して使っているそうです。

 

濃厚を通り越して”重厚”な味わい。一くち口に入れれば新栗の香りが広がります。

※MARLOWE HPより

 

 

MARLOWEのプリンはどれも濃厚ではあるのですが、「栗スペシャルプリン」はその中でもトップレベルで濃厚じゃないでしょうか。

一口食べると、その予想以上の濃厚さと香り高さに驚きます。

 

そして表面から食べ進めるたびに、栗のいい香りが鼻を通り抜けるんですね。

ときたま「ふぅっ♪」とため息をつくと、また体の中から栗の香りを感じる程。

 

hayato
存在感バツグンの栗をぜひ味わってみてください。

 

 

マーロウの容器は引き取ってもらえる。

MARLOWE(マーロウ)のプリンが入っている容器は、食べた後に洗えばちょっとおしゃれなグラスとしても使えますよ。

もし使わなければ、破損・汚損のない状態のよい物をお店に150円(税込) で引き取ってもらえるのもうれしいですね。

 

ちなみに、各店舗で季節や期間限定のビーカーに入ったプリンが販売されているので集めてみるのもおもしろいです♪

 

※注意:この写真のビーカーは過去のものです

 

hayato
スイーツ好きとしてはぜひ食べてみてほしい一品です。

\スポンサードリンク/

 

「ねんりん家」のバームクーヘン

もはや手土産としては定番の「ねんりん家」のバームクーヘン。

どの商品も「バームクーヘンがここまで美味しくなるか!」と感動するほどに深い味わいのあるものが多いですね。

 

そんな「ねんりん家」ですが、とても秋らしい味に魅力を感じる商品がとてもオススメなんです。

 

ねんりん家「楓ざら芽 ストレートバーム<メープル風味>」

 

ふ~んわりとやわらかい食感のなかに、メープルの香りが引き立つバームクーヘンです。

 

 

ねんりん家商品は、どれもパッケージや袋にもその季節を感じることができます。

ねんりん家の ”のれん” も秋色になってていいですね~

 

 

このバーム、名のとおりやわらかいバームの上に「ざらめ」がたくさんまぶしてあり、ザクザクとした食感がまたいいです。

ふわふわした食感といっしょに、表面のざらめをガリガリと感じるとなんだかカステラを食べているような感覚にさえなりますよ。

 

 

表面がキラキラしたざらめで輝いていますね♪

 

 

基本的にメープル味って大好きです。

 

①ふくろを開けた瞬間から香るメープルに心を持っていかれ

②一口食べるとしっとりとしたやわらかさにやられ

③そのなかにあらわれるザクザクなざらめに甘味を感じ

④口全体にひろがる深いメープルの味と、心地よくのどを通る

⑤バームのしなやかさにノックアウト!

 

まゆみ
このふんわり感がなんともGOOD♪

 

 

ねんりん家「マウントバーム モンブラン」

 

毎年私が心待ちにする、秋を感じる「ねんりん家 マウントバーム モンブラン」

 

 

「フランスパンのよう」と比喩される、”外はカリッなかはしっとり熟成” の「しっかり芽」。

もちろんプレーンのものもとても素晴らしいのですが、モンブランはまた違った味わいがありますよ!

 

 

みてください、この表面のパリパリ感っ!

まわりはサクッとしていて、中はしっとりとした、マウントバーム。

 

 

このバーム、袋をあけた瞬間から「ふぁぁぁあ~~っ」と、栗の香りに包みこまれます。。。

ぜひ、切り口に顔を近づけて開封してほしいです。笑

 

そして、最初の一口を入れたときから・・・

 

 

「秋」がやってきます。。。もみじ

 

 

 

なんでしょう。。

秋のすがすがしい、涼しくなって空気も澄みはじめ、それでいてちょっと憂いも含み人肌恋しくなる季節にひたることができるんですよね。

 

 

「スイーツで秋を感じる」というのは、まさにこういうことではないでしょうか。

香り高きモンブランのバームクーヘンで、みなさんも秋の訪れを感じてみては。

 

\スポンサードリンク/

 

アンテノール(ANTENOR)「渋皮栗のモンブランロール」

 

アンテノールの季節のケーキはショーウィンドウに並ぶとキラキラしていて、とっても目をひきますよね♪

そのなかでも秋を感じる「モンブラン」のケーキをご紹介します。

 

モンブランのケーキって奥深い。

モンブランのケーキって不思議で、同じように見えて同じではないというか、とても奥深いケーキだと思うんです。

ねっとりとした舌触りに、頬がきゅっとなるような甘さのものもあるし、栗の深い香りを閉じ込めた上質な香りのものもある。

作り手としてのその絶妙な加減やこだわりで印象がガラッと変わったりするんですよね。

 

 

栗の間にならんでいるのは、洋梨ですよ♪

 

 

アンテノールのモンブランケーキは、甘すぎない。

感想として、ANTENOR(アンテノール)のモンブランケーキは「甘すぎない」。

 

上述したように同じモンブランでも、わかりやすく甘いものってたくさんあります。

しかしアンテノールのは、わりと甘さ控えめで食べやすかったです。

”甘ったる~い感じ”のケーキがあまり好きでない方にとってはうれしいですよね♪

 

 

栗に存在感あり。

 

モンブランロールの上に並んだ、きれいな和栗。

栗は濃厚で、しっかりと存在感がありましたよ。

下のケーキといっしょに絡めて食べると思わず笑みがもれますね♪

 

 

甘さでごまかすのではなく、秋らしい大人な味で珈琲タイムをより良くしてくれるケーキ。

期待を裏切りません。

 

 

hayato
がんばった一日の最後、そして家族で過ごすリラックスした時間にちょうど良いロールケーキでしたよ。

 

 

Coming soon・・・

 

この秋これから必ずGETするのですが、人気で品切れであったり今年はまだ手に入れていないオススメをのせておきます。

自分で食べてみたうえでかならずレビューしますので、もう少々お待ちを♪

 

PIERRE HERME PARIS(ピエール エルメ パリ)の「モンブラン ア マ ファソン」

※photo by 三越伊勢丹「Foodie」

「ピエール・エルメ」は美味しすぎるマカロンで有名ですが、ケーキも絶品です。

なんとこのモンブラン、とてもこだわって作られているので百貨店では”週のうち3日間だけ”などの限定で発売されたりしています。

この秋のうちにGETしてレビューします♪

 

 

DEMEL(デメル)の「ショコラマロンタルト」

※photo by 三越伊勢丹「Foodie」

私がすっごく大好きなチョレートケーキのあるDEMEL(デメル)から、ショコラでマロンなケーキが・・・♪

これも人気すぎて夕方なんか行ったところで売り切れになっていることも多いです。。

このケーキもこの秋にはかならずGETしたいな!

 

\スポンサードリンク/

 

\ フォローしてね! /
  • この記事を書いた人

hayato

1986年生まれの社会人です。 「当たり前」であることは、そもそもこういう視点で考えることはできないか、そして今まで人より不器用で苦労してきた私であるからこそ、それを何とか成し遂げてきたという経験等から有用な情報を発信していければと思っています。

-スイーツ, レビュー
-

Copyright© HAYABRO(ハヤブロ) , 2019 All Rights Reserved.